SSブログ

憑神 [映画]

梅雨明けも遅れていた事もあって暇な週末

久々に映画を見に行った

ハリポタが始まった日でいつに無く賑やかな映画館

 

人気は今一つなのかな?お客さんは10人ちょいくらい

人情物でホロリとしながらも湿っぽくなく、コメディ有でサラリと進んでいった

結構こういった映画は好きです

主演の妻夫木くん、時代劇も意外にいいじゃない

 

予告編を見ていると見たことのある風景が流れる

高崎駅に白衣観音さま

主演が柳楽優弥で一瞬山田かまちを題材にした映画かと思ったのだが・・・全然違ってた

始まったら見に行ってみよっと

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はぁ~空しい・・ [映画]

昨日は試験勉強も身がはいらず

結局はレイトショーでディパーテッドを観て来た

ディカプリオにマッド・ディモン

好きな俳優が揃って出てるとあっては見るしかない

 

話の展開が速すぎて

 

レオさまが可哀相すぎました

空しい・・・これじゃぁ浮かばれないよなぁ

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北の零年 [映画]

昨日やってましたね

吉永小百合さんは年齢を感じさせない美しさ

 

でも・・・でも~後味の悪い映画やった

感動するよりも、あまりの酷い男に気分が悪くなってしまった

いくらなんでも酷すぎるで~

最低やなぁ

あれじゃぁ渡辺謙さんのイメージまで悪くなっちゃうわぁ

えらく印象に残ってしまいました

忘れられん映画になるのかも(苦笑)

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

武士の一分 [映画]

「蝉しぐれ」を映画で見た後で原作を読んだ

それ以来藤沢周平さんは好きな作家の一人だ

時代物は昔から結構好き

山本周五郎さんの人情物はグッとくる

司馬遼太郎も大好き

平岩弓枝さんの御宿かわせみシリーズもサラッと読みやすい

藤沢周平さんの「獄医立花登手控え」のシリーズも好きな作品

これは随分と昔にTVドラマで放映されていたらしいがその時は全く知らなかった

 

武士の一分のキムタクは中々いい演技してましたよ

たそがれ清兵衛の真田広之とダブりましたが・・・

 

壇れいさんは本当に綺麗な方ですね

うっとりしました

綺麗なんだけど可愛らしくもあり

立ち振る舞いが美しい

さすが元宝塚ですね

 

でもなんと言っても徳平の笹野高史さんが味があってよかったな

 

桃井かおりが7歳位の子供を連れてくるシーン

孫を連れて来たという設定だとばっかり思って見ていた

なんと自分の子供の設定

いくらなんでも無理があるんでないの?笑えました

 

あれは山形の言葉でしょうか

「・・がんす」って柔らかな響きでいいですね

 

見終わって心が暖まる映画でした


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

X-MEN [映画]

先週 日曜映画劇場でⅠを見てしまった

続きをこの日曜にまたTVでやっていた

最近は劇場で「続」が封切られるタイミングに合わせて以前のものを放映するので

見てしまうとつい続きがみたくなってしまう

結局うまく乗せらちゃってんだなぁ・・・

でレイトショーで見てきた 

 

この頃は映画館のあの大音響が苦手になってきた

この手の映画は特に家の小さなTVで見るくらいが丁度いい

 

SFは若い頃は結構好きだった

あの頃のSFはもうチョッと夢があったような気が

いま一つ感動も得られるような物にはお目にかかったことは無い

まぁ最初から娯楽映画と割り切って出かければそれなりに楽しめる

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます